LED照明・蛍光灯・窓からの日差し等全ての照明に機能する可視光対応型光触媒塗料・フェイスガード−イン・アタックで防カビ対策・洗い上手でカビ除去
ホーム > 空気を守る >住いをかびから守る>かびの生態
 
 
水性かび封じ
 
 
< 生物界において『かび』の位置づけ >
※『かび』を植物とみなし、葉、茎、根の区別のない葉状植物に属する菌類の中の真菌類とする場合もあります。
※『かび』を植物とみなし、葉、茎、根の区別のない葉状植物に属する菌類の中の真菌類とする場合もあります
 
< かびのライフサイクルと様々な場所に発生するかび >
『かび』は土の中、表面に一番多く生息するといわれています。胞子状態で空気中を漂いながら移動します。この『かびの胞子』が風で舞い上がり、人間の皮膚、髪の毛、洋服に付着し、室内に持ち込まれ、浴室やクロスに
カビは発生
します。また庭の植木の傍の外壁、花壇、石材にも湿度や風通しとの関係で 様々な場所に発生します
浴室に発生 湿気のある木材壁 食品工場のカビ 地面と風通しの悪い漆喰壁 花壇や植木傍の石材等
 

< かび発生と湿度・電子をもたない有機物に発生 >

好湿性の『かび』 アルタナリア(すすかび)クラドスポリウム(くろかび)フリザリウム(あかかび)・カンジダ
【住宅で水を使う処、結露の水が出るところ、湿気でじめじめしている処】
台所・洗面所や浴室等の水周り、夏季冷房時のエアコンの内部、冬期の結露する壁面-
基材に電子をもたない処
中湿性の『かび』 アスペルギルスニガー・ペニシリウム(青色・深緑色)
【湿気が多く空気が停滞する処タンスの裏側の隙間基材に電子をもたない所に発生
好乾性の『かび』 ワレミア(小豆色)・ユーロチウム(褐色)アスペルギルス・レスツリクタスグループ
【水を使わないところ】 畳の中、じゅうたん・押入れタンスの中・絵画等基材に電子をもたない所に発生
好乾性の『かび』は真っ黒になることはなく、目立ちませんが『かび』が育つと褐色になる場合もあります。
『かび』は電子をもつ金属を嫌う
光触媒塗料は金属が原料です
フェイスガード−インでご飯にのカビ実験をしました
詳細を詳しく