コンクリートは劣化・中性化抑制と汚れ防止が必要です。コンクリート・モルタルの水の浸透を防ぐフェイスガード防水剤XP200ととWater Proofをコンクリートに

弱溶剤系XP200はコンクリートや漆喰の内部に無機の防水層。XP200とXP300でクラックの自然美補修も 水性WaterProof-Gはクンクリート・ブロック・モルタルにも
コンクリート保護剤は2016年12月より防かび・防苔仕様に進化します
ホーム >商品総合>外壁コンクリート・漆喰を防水で保護するフェイスガード防水剤シリーズ
コンクリートのカビ洗浄
コンパネのアク取りはS5
コンクリートの保護
築後5年の汚れ:洗浄と保護
築後20年の汚れ洗浄と保護
問い合わせMail
 
汚水と煤煙汚れ 水浸透で中性化→爆裂 水が浸透し、かび発生 カビと煤煙汚れ 漆喰もには水が大量に浸透
 

フェイスガード防水剤XP200 XPは吹付け可能のアルコール系 Water Proof−Cコンクリート仕様 詳しくは
シラン系浸透性製品の長期撥水の弱点(雨に反応し撥水が弱る) を大幅に改善。コンクリート内部に防水の層・中性化抑制:防かび・防苔 湿気あるコンクリートやモルタルの汲水防止に、アルカリ結晶は出ません:防かび・防苔仕様
 
コンクリート内部にアルコールで急速にシリコーンが浸透し防水層を形成 ブロックやモルタル等の汲水率高い基材に水性は効果的です
コンクリート洗浄後の防水事例 漆喰への防水浴室漆喰事例 コンクリートブロック塀洗浄と防水 東京電力駒橋発電所モルタル
       
外壁コンクリートのひび割れ等から水は浸透し、鉄筋のサビによるコンクリートの爆裂から劣化・中性化が起こります。コンクリートのひび割れから
の白華も起こり、コケやカビも発生し、コンクリートは汚れ、劣化も進行します。通気性ある防水層を形成するコンクリート防水剤が有効です。
コンクリートひび割れ補修剤フェイスガード防水剤XP300  XP300と併用するコンクリートひび割れ補修工法 ■
XP300はXP200併用使用 補修痕を残さずコンクリートひび割れを自然美で補修