吸着・分解・防汚のフェイスガード光触媒塗料・適剤適処の浸透性保護剤・防食・防錆無機コートそして業務用洗浄剤(洗い上手)

ホーム >商品総合>水性・有機無機コーティング剤>水性さび封じ
認定施工店研修または登録販売店様の施工指導で水性さび封じの施工推進が可能となります
水性さび封じ
水性かび封じ
剥離スーパーM801
設計価格
購入について
問い合わせMail
ステンレスや銅・アルミなど金属は腐食します。金属は電気を帯びていますので塗膜の密着が難しい基材です
新しいステンレス建具は腐食します 新しいス銅板屋根材も腐食します 銅像も腐食し、緑青が発生します
 
短期間で錆るステンレスを守ります 水性さび封じはガン施工も可能です ステンtレスオブジエや建具の防食に
ガルバリウム鋼板の腐食防止に 緑青の美観を維持することも可能です。 アルミパネルの防食に
既存防食剤の種類とさび封じの目標値
種類 分類 利点 欠点
気化性コート 透明 安価、簡易 防食性が弱い(1〜3け月)
ショッププライマー 透明 安価、簡易 防食性が弱い(1〜3け月)
エポキシ樹脂 透明 防食性が比較的高い(1年程度) 耐候性がなく、変色
水性さび封じ 透明 防食性が比較的高い(2〜3年程度)安価、簡易、
耐候性があり、変色がない
 
重防食 塗料 防食性がある(10〜20年程) 高価、素地色でない
無機+有機の水性コーティング剤『かび封じ』を鉄板に塗布し、240時間の塩水噴霧試験実施しました。(JIS Z 2371に準ずる
特殊加工されたシランカップリング剤で高密着の水性コートを塗布 雲水噴霧試験で2回塗りは高い防食効果を発揮しました 
さび封じの効果を確認する為に塗布量の比較 水性コ−トでありながら中防食程度の防食力を実現する。
水性さび封じの物性
  試験方法 結果 合否
初期密着 テープ法 (10/10) 合格
水浸漬後密着 テープ法 (10/10) 合格
浸水試験 480時間 剥がれなし 合格
耐アルカリ性 0.1NNaOH 変化なし 合格
耐酸性 0.1NHCl 変化なし 合格
 
レガシークラブ認定施工店は良き仕事を目指す方に、無理な負担を強いることなく研修会を開催してゆきます。研修会詳細近々ご紹介