外壁コンクリートの劣化・中性化を抑制する為に、水の浸透を防ぎ、汚れを防ぎ、長期防水を実現するフェイスガード防水剤・撥水剤でコンクリート塗装

ホーム > 商品総合 > 浸透塗膜性汲水防止剤 >コンクリート防水で外壁コンクリートの劣化や中性化を抑制するフェイスガード防水剤XP200
クラック補修剤XP300
ひび割れ補修

水性防水剤water Proof C

特筆防水現場
浴槽の漆喰の防水
コンクリート用洗浄剤A1
万能クリーナーA6
カビ取り洗浄剤A2
■■防カビ総合対策■■
表面硬度を200%に強化
20年コンクリート建築再生
築後5年汚れの:洗浄保護
カビ汚れのコンクリート洗浄
ブロック塀の洗浄と防水
購入について
問い合わせMail
 
外壁コンクリート・漆喰の防水はフェイスガード防水剤XP200の特徴
1:無機防水層形成で長期の防水 2:中性化抑制・白華の抑制・汚れ防止・遮塩・防カビ・防コケ 3:表面硬度がUPして耐久性の向上
新築時確かな防水を 天端に防水を十分に 増量塗布で防水を 増量塗布で防水を 漆喰は守られます
外壁コンクリートのひび割れから水は浸透し、鉄筋のサビによるコンクリートの爆裂劣化・中性化が起こります。ひび割れからのセメントの溶出分の白華カビも発生し、汚れ劣化が進行します。 コンクリートの汚れ防止は、通気性ある防水層を形成するコンクリート保護剤が有効です。安易な撥水剤処理では2〜3年しか耐えられません
コンクリート保護剤は2016年12月より防かび・防苔仕様に進化します
外壁コンクリートにはXP200をローラー2回塗りで防水層が形成されます 漆喰もローラー2回塗りで防水層が形成されます
 
 コンクリート強度は100%UP コンクリート内部に2−3o浸透 シリコーン防水層が白華を防ぎます 苔の発生が減少(右側塗布)
コンクリート内部に無機の防水層
外壁コンクリート洗浄後の事例1 外壁コンクリート洗浄後の事例2 武蔵野美術大学施工 真岡木綿会館で漆喰美感を確認
       
コンクリートは雨水の浸透でカルシウムがイオン化し、白華が起こります。
フェイスガード防水剤XP200はシラン系汲水防止剤の弱点を補う無機防水層により水の浸透がなくカルシウムが反応せず白華現象も起こりません。
塗料で塗装を行う 市販撥水剤 良いとされるシラン系 フェイスガード防水剤XP200
通気性・黄変・剥離 撥水効果は短期 通気性は良いが長期には雨水で撥水が弱る シラン系+コンンクリート内に無機の防水層で長期防水
フェイスガード防水剤XP200の表面硬度は約200%となり硬度は増し、耐久性の向上に貢献し、劣化しない無機の防水層による防水力の向上
長期の防水が可能となり、コンクリートの劣化や中性化を抑制し、コンクリートを保護します。
施工工程は新設コンクリートにローラーで標準2回塗り※老朽化したコンクリートは増量してください。
乾燥したコンクリート 施工NO1 施工NO3 施工NO4
晴天2時間後 2回目(浸透少ない) 2回目塗布後の表情 乾燥後、水で防水を.確認
【 塗 布 方 法】 ローラー仕様
フェイスガード防水剤XP200 ローラー2回:の防水を確認 新築の場合 128u/16L
80u/2L 80u/5L
【 設 計 価 格 】新築コンクリート 吹付仕様 ローラー仕様
フェイスガード防水剤XP200 300u以上   2000円/u
300u以下   別途見積