木材や石材・コンクリート等に浸みこんだエンジンオイルの廃油等の油汚れを害なく安全に除去する中性のオイルシミキャッチャーAB・6月中旬発売開始
 
ホーム > 商品総合 > 業務用洗浄剤洗い上手シリーズ > 石材・木材やコンクリート等に浸みこんだ廃油などの油汚れの除去
神社やお寺の灰汁洗い
設計価格
購入について
問い合わせMail
 
 
 
 
木部、石材の内部に染み込んだ油分は、洗剤では除去しきれないことは周知であり諦められています。神社、仏閣に油を散布する事故も最近増えて
います。 長年放置された内部に染み込んだ油分は、固化しているので
1)固化油分の溶解、2)粘土で吸い上げ、3)界面活性剤で水洗除去で除去可能です。
オイルシミキャッチャ−は、油分吸い上げ材B(粘土)と、油分溶解剤A(溶剤)の2種類を現場で混ぜて使用します。
溶剤は揮発すれば基材に残りません。
文化財等、非常に注意を要する仕事ですので、今後、研修を行い、責任施工製品として推進して参ります。
廃油(エンジンオイル)が浸透した桧の油除去 廃油(エンジンオイル)が浸透した石材の油除去
   
   
   
 
中華料理の調理油が浸透した石材除去事例 文化財への油被害の解決に可能性があります