水性の黒錆変換プライマーで赤錆から黒錆へ変換し鉄部の保護
ホーム > 商品総合 >RE-MAKE製品>黒錆変換プライマーR-BKACK
鉄部にサビ部分の塗装に水性で短時間で黒錆に変換するプライマーR-BLACKが誕生しました。
問い合わせMail
設計価格
購入について
 
 
黒錆変換プライマーR-BKACKは水性でありながら、他に類を見ない黒錆変換率。
赤錆を直接黒錆化することにより安定した防錆が実現します。更に高い浸透力で細部まで黒錆化が可能です。生成 した黒色不動態塗膜は、錆による腐食の原因となる酸素や水を遮断し、長期間の錆の発生を防ぎます。使用している樹脂エマルションは、鉄部との密着が優れ、プライマ−として使用することが最適です。
ヘマタイトからマグネタイトに FeO(OH)⇒Fe3O4 鉄を焼くと赤さびが発生しないと言われています。黒錆は、その結晶構造が非常に小さく、緻密になり酸素や水を遮断する効果があります
R-BLACKに水性ウレタン塗料:塩水噴霧240時間(4-5年相当)で耐久性を確認
 
2回塗布後の換気口
 
未施工 3種ケレン状態 R-BLACK塗布直後 1年暴露後
 
黒錆変換プライマーR-BLACKの評価 結果 評価
(1)  防 食 性 評 価   変化無し OK
(2)  密 着 性  水性アクリル(上塗剤)との密着 10/10(テープ法) OK
    水性アクリル(上塗剤)との密着 10/10(テープ法) OK
    水性エポキシ(上塗剤)との密着 10/10(テープ法) OK
    油性ウレタン(上塗剤)との密着 10/10(テープ法) OK
    防錆シーラー(上塗剤)との密着 10/10(テープ法) OK
(3)  鉄部との密着   10/10(テープ法) OK
(4)  リサイクル性 温度変化(-20〜50℃) 変化無し OK
(5) 耐酸性、耐アルカ リ   変化無し OK
(6)  耐 キ シ レ ン   変化無し OK
 
一般鉄部への塗装
工      程 塗料と処置 塗布量(kg/u/)  膜厚(μm) 塗重ね乾燥時間(20℃)
(1) 下地調整 油汚れ等除去・錆は3種ケレンした面とする  
(2) 下  塗 R-ブラック 0.08〜0.12 2時間以上
(3) 中  塗 ウレタン・エポキシ系 0.16〜0.18(30μm) 1日以上
(4) 上  塗 ウレタン・エポキシ系 0.20〜0.25(30μm)  
 
R-ブラックの塗布面積  7〜10u/1L (80〜100g/u) (2回塗り) 使用具 ハケ ローラー
施 工 手 順 (1) 赤さび部分をケレンする。(3種ケレン程度)
(2) ケレンした粉をふきとる。油分除去。
(3) R-ブラックを塗布。
  2回塗り(塗布間隔;標準40分〜1時間) 1回目塗布後、べたつきがなくなったら2回目を塗布
  常温(20℃)では約1時間程度で黒くなる。
  高温(40℃以上)では、鉄部と反応前に塗料が反応するため使用不可。
  低温(5℃以下)では、反応が非常におそくなるため使用不可。
(4) その上から塗装はOK、ただし、黒さび変換の乾燥を十分とること。