自然素材の住宅で塗布された自然塗料が3年で雨水と西日で劣化し、カビで汚れた浸透性着色保護剤塗布の木材バルコニーの洗浄・剥離・塗装・塗装面保護

ホーム > 住いの保全 > 最適な木材改修>3年で塗装面が剥がれた木製バルコニー再生 2012年6月施工
木材塗料剥離スーパーM8
ステイン剥離スーパーM8
オイルステイン剥離と再生
 
問い合わせMail
 
雨水と西日に曝される木製バルコニーに利用された自然塗料が3年で剥がれ、浸透性着色保護剤が塗布された木製カーポートにカビが大量発生塗装面の灰汁洗いかび洗浄と残った塗膜の剥離後に明るい木材保護剤を全面塗布し、塗装面劣化を防ぐ為にステインガードWG4を全面塗布
木製バルコニーは蘇り、西日と雨水に耐える明るい保護塗装 木製カ^ポートも蘇り、西日と雨水に耐える明るい保護塗装
※劣化した塗装面から浸透した汚れやカビを除去するために、木材洗浄剤で先ず洗浄
洗浄で残った塗膜をラップせzy、木材用中性剥離スーパーM8を塗布し、長時間放置後、綺麗に取りも除きました
中性剥離スーパーM8 刷毛で塗布 40分以上放置後ヘラで除去 綺麗に塗膜を取り除きました
灰汁洗い・カビ洗浄・塗膜剥離で白木の状態の木部に明るい保護剤を塗布しました
キシラデコール:まほがに バルキニー部床裏部に塗布 ステインガードWG4 バルキニー部に塗布
認定特約店3社の施工協力で痛んだバルコニ−・カ−ポートが強固に生まれ変わりました
バルコニー部 カーポート部 新築時と変わらないカーポート色調
劣化しない木材塗装面の改修が終了しました 塗装面がこの様に保護されます
 
2018年3月、5年9ケ月後の状況・・・・・・塗装面は健在です