コンテンツ本文へスキップ
プリローダーイメージ
スマートフォンサイトはこちら

木部アク抜き用洗浄剤A3

コンテンツタイトル下地

木部アク取り洗浄剤A3と補助剤

灰汁で汚れた木部を、危険の少ないアク取り洗浄剤A3をガンや噴霧器・刷毛で安全洗浄で木材を再生

  1. 杉や桧・松等の柔かい針葉樹は欅に代表される固い広葉樹より柔かく、紫外線で劣化変色したリグニンが水で流れ易くなります。
  2. 木部のアク抜き洗浄は広葉樹より、注意をして行う必要があります。
  3. 汚れが落ちても、白色のセルロースやセミセルロースが残る場合があります。
    • A液:B液=1:1混の2倍希釈を刷毛や噴霧器で塗布

      1. 劣化した松や桧・杉等針葉樹の洗浄は汚れを落としますが、
      2. 木繊維内のリグニンも溶かし、繊維質が表面に残ります。
      3. 2倍希釈で優しく洗浄して下さい
    • A液:B液=1:1を混合した原液を刷毛や噴霧器で塗布

      1. 樹液を運ぶ道管が細く、
      2. 洗剤は浸透しにくく、原液でも針葉樹より時間がかかります。

木材の灰汁洗いと白木の防水・防かび・日焼け抑制を動画で紹介

木部再生の保管剤 A3-Re01(過剰漂白対策)・A3-Re02(天然受益の赤味出し)・A3-Re03(杉の黒変対策)

  • 木材洗浄の課題
    1. 木部アク取り洗浄剤は過剰漂白を防ぐ為、漂白成分を減らしています。
    2. 厳しい灰汁洗いでは漂白を過剰になりがちです。
    3. 室内では水洗いは大量にできず、この為、灰色化や白くなります。
    4. この課題を解決する補助製品です。
  • 水洗い不足による灰色化予防にはA3-Re01

  • 過剰漂泊後の赤味再現はA3-Re02

  • 杉材の軽度の黒変にはA3-Re03

木材のアク取りの洗浄後に木材塗装は、目的により下記の木の塗料

  • 柱や鴨居・敷居の汚れ防止
    室内木材の保護

    室内の木材保護塗料
    サンスクリーンWG1

  • 浴室等木材の防水・防かび
    古木の腐食防止

    防水・防かびの木材保護塗料
    シールドWG2

  • 木肌を守り日焼け・かび汚れ防止で
    外壁木材を保護

    外壁木材の保護塗料
    スーパーシールドWG3

  • 雨水や西日で短期間劣化のステイン
    の保護

    木部ステイン塗装面の保護塗料
    ステインガードWG4

レガシー倶楽部認定施工店製品 水性かび封じ 日本食品分析センターで防かび『0』評価

  • 水性かび封じ

    only one
  • 浴室木部や室内クロス・塗装面の水性防かび木材保護塗料

施工事例

コンテンツ本文の先頭へ戻る ページの先頭へ戻る
コンテンツ本文の先頭へ戻る ページの先頭へ戻る