コンテンツ本文へスキップ
プリローダーイメージ
スマートフォンサイトはこちら

秀逸推薦施工事例

コンテンツタイトル下地

レガシー倶楽部認定施工店の素晴らしい施工事例のご紹介

木材

千葉県市川市の築50年の本格的木造住宅の灰汁洗い

現場名
千葉県市川市の築50年の本格的木造住宅の灰汁洗い
認定施工店名
株式会社エイコー建装
施工理由
築50年以上の日焼けと汚れた木造建築を灰汁洗いを行いました。
施工面積
300㎡
施工日時
2013年7月
使用製品を詳しく
木部しみ抜き洗浄剤S4.S4R木部アク取り洗浄剤A3
雨シミ・日焼けで汚れた築50年の本格的木造建築の灰汁洗いと保護塗装を依頼されました

雨シミ・日焼けで汚れた築50年の本格的木造建築の灰汁洗いと保護塗装を依頼されました

雨シミ・日焼けで汚れた築50年の本格的木造建築の灰汁洗いと保護塗装を依頼されました

雨シミ・日焼けで汚れた築50年の本格的木造建築の灰汁洗いと保護塗装を依頼されました

雨シミ・日焼けで汚れた築50年の本格的木造建築の灰汁洗いと保護塗装を依頼されました

雨シミ・日焼けで汚れた築50年の本格的木造建築の灰汁洗いと保護塗装を依頼されました

雨シミ・日焼けで汚れた築50年の本格的木造建築の灰汁洗いと保護塗装を依頼されました

雨シミ・日焼けで汚れた築50年の本格的木造建築の灰汁洗いと保護塗装を依頼されました

雨シミ・日焼けで汚れた築50年の本格的木造建築の灰汁洗いと保護塗装を依頼されました

雨シミ・日焼けで汚れた築50年の本格的木造建築の灰汁洗いと保護塗装を依頼されました

灰汁洗いは木部アク抜き用洗浄剤A3-40Lセットを使用しました

灰汁洗いは木部アク抜き用洗浄剤A3-40Lセットを使用しました

木部アク抜き用洗浄剤A3をガンで塗布すると、灰汁が浮いてきました

木部アク抜き用洗浄剤A3をガンで塗布すると、灰汁が浮いてきました

木部アク抜き用洗浄剤A3をガンで塗布すると、灰汁が浮いてきました

木部アク抜き用洗浄剤A3をガンで塗布すると、灰汁が浮いてきました

木部アク抜き用洗浄剤A3をガンで塗布すると、灰汁が浮いてきました

木部アク抜き用洗浄剤A3をガンで塗布すると、灰汁が浮いてきました

木部アク抜き用洗浄剤A3をガンで塗布すると、灰汁が浮いてきました

木部アク抜き用洗浄剤A3をガンで塗布すると、灰汁が浮いてきました

木部アク抜き用洗浄剤A3をガンで塗布すると、灰汁が浮いてきました

木部アク抜き用洗浄剤A3をガンで塗布すると、灰汁が浮いてきました

木部アク抜き用洗浄剤A3をガンで塗布すると、灰汁が浮いてきました

木部アク抜き用洗浄剤A3をガンで塗布すると、灰汁が浮いてきました

木部アク抜き用洗浄剤A3で浮いた灰汁の水洗いをしました。.

木部アク抜き用洗浄剤A3で浮いた灰汁の水洗いをしました。.

木部アク抜き用洗浄剤A3で浮いた灰汁の水洗い後の木部

木部アク抜き用洗浄剤A3で浮いた灰汁の水洗い後の木部

木部アク抜き用洗浄剤A3で浮いた灰汁の水洗い後の木部

木部アク抜き用洗浄剤A3で浮いた灰汁の水洗い後の木部

水洗い後、木部シミ抜き洗浄剤20Lを使用しました。

水洗い後、木部シミ抜き洗浄剤20Lを使用しました。

水洗い後、木部シミ抜き洗浄剤S4をガンで吹き付けました。

水洗い後、木部シミ抜き洗浄剤S4をガンで吹き付けました。

水洗い後、木部シミ抜き洗浄剤S4をガンで吹き付けました。

水洗い後、木部シミ抜き洗浄剤S4をガンで吹き付けました。

水洗い後、木部シミ抜き洗浄剤S4を吹き付け直後の木部

水洗い後、木部シミ抜き洗浄剤S4を吹き付け直後の木部

水洗い後、木部シミ抜き洗浄剤S4を吹き付け、直ぐ水洗いを行いました。

水洗い後、木部シミ抜き洗浄剤S4を吹き付け、直ぐ水洗いを行いました。

シミ抜き洗浄剤S4を塗布、水洗い後の乾燥した木部。美観が再現しました。

シミ抜き洗浄剤S4を塗布、水洗い後の乾燥した木部。美観が再現しました。

シミ抜き洗浄剤S4を塗布、水洗い後の乾燥した木部。美観が再現しました。

シミ抜き洗浄剤S4を塗布、水洗い後の乾燥した木部。美観が再現しました。

シミ抜き洗浄剤S4を塗布、水洗い後の乾燥した木部。美観が再現しました。

シミ抜き洗浄剤S4を塗布、水洗い後の乾燥した木部。美観が再現しました。

日焼けした玄関引き戸の灰汁洗いも行いました。

日焼けした玄関引き戸の灰汁洗いも行いました。

木部アク抜き用洗浄剤A3をガンで塗布すると、灰汁が浮いてきました

木部アク抜き用洗浄剤A3をガンで塗布すると、灰汁が浮いてきました

水洗い後、シミ抜き洗浄剤S4を塗布して。水洗い。

水洗い後、シミ抜き洗浄剤S4を塗布して。水洗い。

玄関引き戸も蘇りました。

玄関引き戸も蘇りました。

コンテンツ本文の先頭へ戻る ページの先頭へ戻る
コンテンツ本文の先頭へ戻る ページの先頭へ戻る