コンテンツ本文へスキップ
プリローダーイメージ
スマートフォンサイトはこちら

細菌・ウイルス除去・抗菌対策の標準施工要領

コンテンツタイトル下地

細菌・ウイルス除去・抗菌対策の標準施工要領

コロナウイルスに世の中は騒然としております。ひと昔前はスペイン風邪。今後、新たなウイルス・細菌に襲われます。
何処にも漂う細菌ウイルスに、年齢に関係なく、無防備を戒め、理に叶う対策を講じ、防衛する必要があります。
  • 【病院の待合室・病院内】

    【病院の待合室・病院内】
  • 【施設や店舗・住いのトイレ】

    【施設や店舗・住いのトイレ】
  • 【お年寄りが過ごす施設内部】

    【お年寄りが過ごす施設内部】
  • 【電車やバス等交通機関】他様々

    【電車やバス等交通機関】他様々

抗菌・浄化推進認定施工店の<施工手順>

1:細菌・ウイルスの汚染を防ぐには、汚染の実態を正しく測定する必要があります。
抗菌・浄化推進認定施工店はルミスターSmart又は ルミノメーター (高感度ATP検査測定キット)で事前測定を実施します

熊本市の認定店施工:砥綿建装施工結果をもとににご紹介します。

  • 【病院の待合室・病院内】
  • 検査キットで汚染箇所をこすると汚染度が計測されます

    • 検査キットで汚染箇所をこすると汚染度が計測されます
    • 検査キットで汚染箇所をこすると汚染度が計測されます
  • ドアノブの菌数は3350でした

    ドアノブの菌数は3350でした
2:次亜塩素酸水溶液C-Block(500ppm)を殆どの細菌ウイルスを除去できる高濃度200~250ppmに希釈します。
C-Blockの塩素濃度を次亜塩素酸試験紙((株)共立理化学研究所製)で確認します。
インフルエンザウイルスはC-Blockで500ppmですと1分で<10になり消滅します。抗ウイルス性能評価試験
  • C-Block(500ppm)

    C-Block(500ppm)
  • 次亜塩素酸試験紙でC-Blockと市販次亜塩素酸原液の塩素濃度を確認しました

    • 次亜塩素酸試験紙でC-Blockと市販次亜塩素酸原液の塩素濃度を確認しました
    • 次亜塩素酸試験紙でC-Blockと市販次亜塩素酸原液の塩素濃度を確認しました
    • 次亜塩素酸試験紙でC-Blockと市販次亜塩素酸原液の塩素濃度を確認しました

詳しくははこちら

3:200~250ppmの次亜塩素酸水溶液C-Blockをトイレ等の汚染箇所ドアノブに塗布して20分以上放置します。
噴霧し20分以上放置した後、水気が残った部分を清潔なタオルで拭取ります。すぐ拭取りや噴霧は厳禁です。
拭取り後、測定します。最も汚れたドアノブの菌数は1/10以下に減少。菌数は(3350⇒329)に減少しました。
 トイレ等壁面にも200~250ppmの次亜塩素酸水溶液C-Blockを汚染箇所に塗布します。20分以上放置します。
放置後、拭取後、測定すると、汚れた壁面の菌数は1/10以下に減少。菌数は(1927⇒110)に減少ました。
4:次亜塩素酸水溶液C-Blockで消毒した壁面に可視光対応光触媒塗料フェイスガード-インAttackを塗布します。
細菌・ウイルスを24時間、水と二酸化炭素に吸着して分解・除去を長期間継続し、衛生環境を維持します。

熊本市の認定店施工:砥綿建装施工結果をもとににご紹介します。

  • フェイスガード・インAttack

    フェイスガード・インAttack
  • 24時間吸着と分解を長期間継続

    24時間吸着と分解を長期間継続
  • 壁面に吹付塗装をします

    壁面に吹付塗装をします
  • 汚染箇所には念入りに吹き付けします

    汚染箇所には念入りに吹き付けします

詳しくははこちら

抗菌・浄化推進認定施工店の概略

次亜塩素酸水溶液C-Blockで消毒後、可視光対応光触媒塗料フェイスガード-インAttackを塗布する施工は
  • 最も汚れるドアノブ汚れは菌数3350を計測

    • 検査キットで汚染箇所をこすると汚染度が計測されます
    • 最も汚れるドアノブ汚れは菌数3350を計測
  • C-BLOCKで消毒すると菌数は329に

    C-BLOCKで消毒すると菌数は329に
  • 光触媒塗料を塗布する菌数は38に

    光触媒塗料を塗布すると菌数は329に
  • トイレの壁面も汚れは菌数1927を計測

    • トイレの壁面も汚れは菌数1927を計測
    • トイレの壁面も汚れは菌数1927を計測
  • C-BLOCKで消毒すると菌数は110に

    C-BLOCKで消毒すると菌数は110に
  • 光触媒塗料を塗布する菌数は28

    光触媒塗料を塗布すると菌数は28に

抗菌・浄化推進認定施工店の施工をされたお客様には希望されれば

抗菌・浄化推進認定施工店
  • 日常、使用する高質マスクに光触媒塗料を塗布します

    • 日常、使用する高質マスクに光触媒塗料を塗布します
    • 日常、使用する高質マスクに光触媒塗料を塗布します
  • カーテンも清潔を保ちます

    • カーテンも清潔を保ちます
  • 日常、うがいと石鹸で丁寧な手洗いをしてください。

    • 日常、うがいと石鹸で丁寧な手洗いをしてください。
    • 日常、うがいと石鹸で丁寧な手洗いをしてください。
  • 日常、浴室とトイレの消毒は念入りに行ってください。

    • 日日常、浴室とトイレの消毒は念入りに行ってください。
    • 日日常、浴室とトイレの消毒は念入りに行ってください。

光触媒塗料フェイスガード-インAttackの吸着分解が間に合わない部分を生活者が日々、C-BLOCKで消毒をして、ウイルスをシャッタアウト。こうした共同作業を確認して、今後、細菌・ウイルスの菌数の保証体制を推進します。

家庭を例にすると下記の部分を日常次亜塩素酸水C-BLOCK(安価提供)で消毒して頂ければと考えております。
    • 日常、うがいと石鹸で丁寧な手洗いをしてください。
    • C-Block(500ppm)
    • 抗菌施工された方にはC-Blockの2L・4L.安価で提供させて頂きます

過去の主なフェイスガード-イン施工事例

施設名 住所 備考
北里大学 大学病院 〒252-0375 相模原市南区北里1-15-1 献体解剖室・安置室・法医解剖室・遺体洗浄室
国立病院機構・東広島医療センタ-館内 739-0041 東広島市西条町寺家5131 新設時に設計折込
医療法人寿康会 寿康会病院 〒332-0035 川口市西青木2-15-101 4階重症患者病室全て
JA屋島総合病院南棟全館病室 〒761-0186 高松市屋島西町2105-171 南棟全棟の病室の施工
みどり市立 大間々図書館 〒376-0101 みどり市大間々町大間々1332-31 館内全て塗布
ユナイテッドアローズ原宿本店 〒150-0001 渋谷神宮前3-28-11 改修に伴う塗料による有害物質の消臭対策。全館
デイサービスセンター心楽(ここら) 全館内 〒436-0056 掛川市中央2-9-11 新設時に館内全ての抗菌・消臭対策
武蔵野東学園第二幼稚園 〒180-0014 武蔵野市関前3-37-101 1回フロア全て、教室、給食室他
盛岡市立本宮児童・老人福祉センター 〒020-0866 盛岡市本宮4-38-261 新築工事室内全体

上記、15年間の一部分の施工事例の他、内装・外装の様々な現場を当社創立当初からの認定施工店が真剣に考え、施工してきた結果、コロナウイルス対策の重要性を真剣に捉え、考えられる汚染箇所を徹底的に消毒し、光触媒塗料で完全な抗菌塗装を行い、積極的に室内を長期的な抗菌環境で維持する事を考えている人達が 抗菌・浄化推進認定施工店 となり、グループをリードしております。

コンテンツ本文の先頭へ戻る ページの先頭へ戻る
コンテンツ本文の先頭へ戻る ページの先頭へ戻る